中小企業が安心してM&Aに取り組める基盤を構築するため、
M&A支援機関に係る登録制度を開始いたしました。

実績報告

実績報告について

実績報告概要

 ファイナンシャルアドバイザー・仲介業者(以下、「FA・仲介業者」という。)のうち、M&A 支援機関登録制度の登録をされたファイナンシャルアドバイザー・仲介業者(以下、「登録 FA・仲介業者」という。)は、ファイナンシャルアドバイザリー業務(以下、「FA 業務」という。)または仲介業務を提供する契約(「FA 契約」「仲介契約」のほか、「業務委託契約」「アドバイザリー契約」等)を締結し、円滑な手続の進行や助言等の支援を通じて最終契約に至った案件について、当該最終契約に基づく契約が履行され、株式等の譲渡や譲渡対価の支払いが行われた(以下、「成約(最終契約の決済)」という。)中小 M&A(中小企業を譲渡側または譲受側のいずれかを当事者とする M&A)に関して、M&A 支援機関登録制度公募要領(以下、「公募要領」という。)に基づき、毎年度、前事業年度(前年4月1日から当年3月31日までの期間)の成約(最終契約の決済)の実績について「登録 FA・仲介業者実績報告」(以下、「実績報告」という。)を提出することとなっています。

 実績報告は、公募要領において登録 FA・仲介業者に対し、登録後に遵守するものとして規定しているものです。実績報告を行わない場合や虚偽の報告を行った場合など実績報告が適切になされない場合には、特段の事情のない限り、登録の取り消しを行い、登録を取り消した旨を公表し、加えて、登録の取り消しから一定期間当該機関からの登録申請を受け付けないこととするためご留意ください。

 また、FA 業務または仲介業務を提供する契約を締結し、中小 M&A 支援に携わったものの、成約(最終契約の決済)の実績がない場合には、「登録 FA・仲介業者活動報告」(以下、「活動報告」という。後述する「2.実績報告等」において詳細記載)を提出することとします。

 M&A 支援機関登録事務局は、実績報告および活動報告(以下、「実績報告等」という。)の提出を受けた後、個人情報や企業情報等を識別・特定できない形態に加工し、我が国の中小 M&A 市場の実態把握と健全な市場環境の整備等に貢献する目的で利用、公表します。

参考:成約(最終契約の決済)実績の有無の別により必要な報告について

お問合せ先

実績報告に関するお問い合わせは、下記事務局までご連絡ください。

問合せ先Eメール: touroku-support@ma-shienkikan.go.jp

<M&A支援機関登録事務局 問合せ窓口>

TEL:03-4570-8692

受付時間:平日 10:00~17:00